ほうれい線がなければ若返る

見ると憂鬱になるほうれい線について

肌の曲がり角は25歳からといわれます。
ほうれい線のケアを始めるのなら早く始めることが重要です。

一般的には30代後半から目立ち始めます。
年齢をかさねると目立つほうれい線にはいろいろなタイプがあります。

肌そのものの老化によって、肌の新陳代謝が衰えはじめ
ほうれい線ができるタイプでは、コラーゲンやヒアルロン酸の不足が原因で、
対策としては紫外線を避けコラーゲンやヒアルロン酸を含む化粧品で
消すことができます。

表情筋の衰えからくるタイプの場合の消す方法としてはマッサージが効果的です。
マッサージ方法はほうれい線を引き上げる感じで、顎の上の部分から
円を描くようにマッサージします。

お風呂上りやくつろいでいる時間を利用して毎日行うようにすると
少しずつ目立たなくなります。

シワと同じように、生まれたばかりの赤ちゃんにもあると言われています。
そのことからも証明できるように完全に消す方法はありません。
シワと同じように予防が大切になります。