ほうれい線がなければ若返る

見ると憂鬱になるほうれい線について

 

 ■乾燥を防いでほうれい線を消す

 

  • 年齢が進むと肌が老化してほうれい線が気になるようになってきます。
    若いころは、しわやたるみがなかったりするのに、年をとるとしわやたるみが出てきて、
    ほうれい線がくっきりしてきますが、これは、表情筋の衰えと、
    肌の乾燥が大きく関係しています。

  • 肌の細胞は、加齢によって、細胞内部の水分量が減少して行きます。
    細胞のひとつひとつがしぼんでくるようなイメージです。
  • しぼんだ細胞が、外部から押されると、へこんでしまいますが、
    細胞の中に水分がたっぷりあると、押し返すことができるのです。
  • 若いころとは違い、放っておくと、肌内部の水分量は、どんどん減少してしまいますので、
    保湿をして、乾燥しないように心がけることが、ほうれい線を消す方法として大変重要です。
  • 保湿をしているのに、という人が多いと思いますが、目の周りや頬のように、
    化粧水をしっかりつけている人は意外と少ないので、乳液やクリームでふたをする前に、
    化粧水をたっぷりとつけて水分を与える保湿をすることが効果的です。