ほうれい線がなければ若返る

見ると憂鬱になるほうれい線について

年齢肌の悩みの中でも、気にしている人が多いほうれい線は、
表情筋の緩みや肌の弾力の衰えなどによって生じるため、
顔の筋肉を動かし表情筋を鍛えるエクササイズをしたり、
肌の乾燥を防ぐ保湿をしたりすることが効果的と言われています。

肌の乾燥を防ぐことに関係があり、見逃しやすいスキンケアが、洗顔です。
化粧水や美容液、乳液をたっぷり付けていても、間違った方法で
洗顔をしていると、努力が台無しになってしまうので、
ほうれい線を消すために効果的な洗顔の方法を身につけて、
実践することが大切です。

顔を洗う時に、手に水をつけて石鹸を泡立てる人がいますが、
最初に行うことは、顔に水をつけることです。

手に泡がついてしまうと、顔に水をつけることができないので、
最初に顔に水をつけてから、泡立てるようにしましょう。

また、皮膚を擦るとしわやたるみの原因になるので、
泡立てネットなどを使って良く泡立ててから、顔を手で触れずに
泡の弾力で優しく洗うと効果的です。

熱いお湯は肌のたるみの原因になるので、少し冷たく感じる程度の
ぬるま湯がおすすめです。

タオルでこすらず、タオルを押し当てて余計な水分だけを軽く拭くことも大切です。